HOME   »  DRMフリー化
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DRM
デジタル著作権管理 / Digital Rights Management

[IT用語辞典 e-Words]別ウィンドウでリンクを開く

デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護し、その利用や複製を制御・制限する技術の総称。デジタル著作権管理。音声・映像ファイルにかけられる複製の制限技術などが有名だが、広義には画像ファイルの電子透かしなどもDRMに含まれる。

デジタル化された音楽などの著作物は何度コピーしても、どんな遠距離を送受信しても品質が劣化しないため、インターネットの普及やパソコンの高速・大容量化にともなって、著作者の許諾を得ない違法な配布・交換などが増えている。これに対抗するため、コンテンツの流通・再生に制限を加えるDRM技術が注目を集めている。具体的な実装形態は様々で、メモリカードなどの記憶媒体に内蔵されたり、音声や動画のプレーヤーソフトやファイルの送受信・転送ソフトに組み込まれたり、それらを組み合わせたシステムなどがある。

[wikipedia から一部抜粋]別ウィンドウでリンクを開く

デジタル著作権管理 (Digital Rights Management, DRM) とは、電子機器上のコンテンツ(映画や音楽、小説など)の無制限な利用を防ぐための技術の総称。

基本的には、オリジナルのデータを秘密の符合方式によって記録し、特定のソフトウェアあるいはハードウェアでしか再生できないようにすることで、第三者による複製や再利用を難しくする技術。コピーガード技術の一種とみなす場合もあるが、コピーガードはメディアの物理的特性を利用してコピーを制限するのに対し、デジタル著作権管理は純粋なデジタルデータとソフトウェアを使って、たとえ同一のデータをコピーできても再生や閲覧が不可能になるように設計されたものをいう。インターネット映像販売において世界で70%のシェアを持つWindowsMediaDRMや、iTunes Music Storeから導入されたQuicktimeフォーマット向けのFairPlay、PDF向けのAdobe LifeCycleがその代表例である。

デジタル化されたコンテンツは複製しても品質が劣化しないことから、元ファイルから制限無くコピーを生成できる。デジタル著作権管理技術では、コンテンツ本体とは別にその再生に不可欠な鍵となるメタデータを用意し、特定のユーザだけにそのメタデータを渡す。鍵となるメタデータを持たないユーザはコンテンツ本体だけを持っていても再生できず、またメタデータは再生するコンピュータやユーザに一意に対応するため、結果として無制限な複製が抑制されることを狙いとしている。

映画産業や音楽産業などのコンテンツ供給者は、著作権益を保護するためにDRMは必要であると主張している。 日本国内では、DRMを回避するハードウェア・ソフトウェアの流通は不正競争防止法の規制対象であり、米国ではこれに加えてソフトウェアやハードウェアの改造やリバースエンジニアリングの行為そのものがデジタルミレニアム著作権法(DMCA)違反とされる。

DRMはデータとそのデータを再生するプレイヤーソフトの双方が対応していて初めて実現できるしくみであることから、特定のソフトウェアに依存したものになりやすい。現在、Yahoo動画、Gyao、DMM、BIGLOBEストリーム(みんなでBIGLOBEストリームを除く)など様々な動画サイトでWindowsメディアテクノロジーに拠るDRMが採用されており、それらのサイトはLinux、Mac OSでは視聴できない。逆に、Quicktimeに依存したDRMを採用しているiTunes Storeで購入したDRM付き音楽は、QuicktimeをインストールしていないWindowsでは視聴できない。

【関連ニュース】

米Appleのスティーブ・ジョブズCEO、4大レコード会社にDRM廃止を提言別ウィンドウでリンクを開く
   [2007年2月7日/Impress INTERNET Watch]
IFPI会長やSanDisk会長、DRM問題でSteve Jobs氏を批判別ウィンドウでリンクを開く
   [2007年2月9日/Impress INTERNET Watch]
英EMIがDRMフリー楽曲の提供を開始、iTunes Storeが5月から販売別ウィンドウでリンクを開く
   [2007年2月7日4月3日/Impress INTERNET Watch]
「DRMフリー」は行き過ぎ、複数デバイスで使えるDRMを~デジタル時代の著作権協議会別ウィンドウでリンクを開く
   [2007年4月6日/Impress INTERNET Watch]
「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本は別ウィンドウでリンクを開く
   [2007年4月9日/ITmedia]

スポンサーサイト
what's up next ? coming soon...

下記のような記事を準備中です。近々公開予定ですが、出回っている情報やデータの裏側を調べるのに、しばらく手間隙かかりそうなので、少々お待ちください。

■ 音楽業界の市場規模推移を、毎年の新譜数・デビュー歌手数・ミリオンセラー作品数の推移と共に振り返ってみます。

■ 鼻歌検索 / はなうた検索 / ハミング検索 / 歌声検索 / うたごえ検索 / 口笛検索など、いろいろな呼び方があるらしいアノ手のサービスについて、その技術的な背景とサービスの歴史を追いかけてみます。

■ 2010年8月22日にほんとに閉店になった HMVの国内1号店 「HMV 渋谷」。マスコミでもずいぶん取り上げられてましたね。ニュースとかで、正しい解釈ではないと思われる情報やデータを結構見かけたので、何かしら別の切りクチをからめた記事を練っているところです。

キーワードでウェブ検索
音楽ビジネス話題の書籍
外部リンク

有料音楽配信月間チャート

blogram投票ボタン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ レコード会社・音楽レーベルへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

キーワード / タグ

オンライン音楽データベース レーベル会社 レコードレーベル 音楽メタ情報データベース 音楽メタデータ レコード会社 音楽レーベル 音楽ビジネス 音楽ブランド CDDB 音楽AISAS 音楽アンケート結果 音楽情報検索 楽曲認知経路 音楽情報経路 音楽情報収集 音楽情報探索 音楽情報源 音楽メディア認識技術 音楽アノテーション 音楽マーケット規模 LASSO 音楽業界市場規模 音楽市場規模 音楽市場 音楽ソフト市場規模 音楽パッケージ市場規模 ロヴィコーポレーション グレースノート MusicID Rovi社 Muze社 音楽配信サービス 音楽業界 音楽配信サイト Gracenote 音楽ソフト生産額 音楽配信ビジネス 音楽ソフト生産市場 音楽ダウンロード 音楽産業市場規模 レコ社 音楽タグ 携帯電話音楽配信 音楽コンテンツ市場規模 音響指紋技術 音楽レコメンドシステム 音楽ビジネスモデル 楽曲メタデータ 着信メロディ 携帯電話着信音 着メロ 音楽私的複製 オールメディアガイド 音楽配信 AMG 類似音楽検索 音楽解析技術 音楽パッケージ生産金額 音楽指紋認証技術 音楽メタ情報 音楽ネット配信 音楽認識技術 RoviMusic Tapestry DRM 震災復興支援と音楽 音楽震災支援 音楽マーケティング 音楽アンケート 音楽ボランティア 音楽を通じて募金 MoodLogic W杯テーマソング W杯音楽 音楽フェスティバル市場 音楽義援金 パソコン音楽配信 ワールドカップテーマソング 携帯着信音 サッカー音楽 音楽チャリティー 日本クラウン ポニーキャニオン キャニオンレコード フライトマスター 徳間ジャパンコミュニケーションズ 徳間ジャパン 第一興商グループ エースケッチ CDショップ利用実態調査 CDショップ利用者層 音楽DVD購入実態調査 CDオンライン購入 CD購入実態調査 CDショップイメージ比較 音楽CD受容価格帯 音楽配信利用実態 iTunes 音楽配信アンケート調査 音楽配信市場 音楽関連消費支出 音楽CDアンケート ノーザンミュージック アミューズソフトエンタテインメント A-Sketch アミューズ 音楽パッケージ生産量 音楽ソフト生産数量 音楽ソフト販売額 Aer-born GIZAstudio バーミリオンレコーズ ZAINレコーズ ビーインググループ ナイフ・エッジ UniversalMusic サッカー曲 サッカーテーマ曲 サッカーテーマソング フライングドッグ サッカー日本代表音楽 サッカー日本代表応援歌 ワールドカップ公式曲 FIFA公式W杯テーマソング FIFA公式アルバム サッカー日本代表応援ソング テイチクエンタテインメント ビクターエンタテインメント レコ社一覧 日本のレコード会社 国内レコード会社 レコード会社一覧 EMIミュージック 東芝EMI JVCエンタテインメント 日本ビクター エイベックス・エンタテインメント エイベックス・グループ リッスン・アップ! 南アフリカ大会公式アルバム アニメックス ColumbiaRecords コロムビアレコード 日本コロムビア 音楽配信サイト比較 音楽配信サービス比較 音楽配信市場規模 音楽パッケージソフト市場規模 音楽関連市場規模 音楽デジタル市場規模 コロムビアミュージックエンタテインメント デリシャスデリレコーズ EPICレコード ソニー・ミュージックエンタテインメント ソニーミュージック MISIAワールドカップテーマ曲 SMEレコーズ キューンレコード ユニバーサルシグマ TSUTAYAOnline ユニバーサルミュージックグループ ユニバーサルミュージック 音楽パッケージ販売金額 音楽ストレージサービス 米マクロヴィジョン社 米AMG社 米Rovi社 音楽フィンガープリント認識技術 AllMediaGuide Macrovision マクロビジョン AMG社 TotalGuide マクロヴィジョン社 デジタルコンテンツ管理技術 RoviCorporation 音楽検索技術 SITM MusicBrainz ミュージックブレインズ freedb2 freedb CDDB2 音響指紋 音響デジタル指紋 音楽検索 はなうた検索 アコースティックフィンガープリント AFT AcousticFingerprint RoviTotalGuide DLNA 動画配信サービス チャリティーアンケート 音楽系ネットサービス 音楽コンテンツ ChromeMusicMixer 義援金付きアンケート 震災アンケート 地震災害ボランティア 震災ボランティア 震災応援メッセージ 被災地応援メッセージ 震災チャリティー PhilipsResearch RoyalPhilipsElectronics MuzeEPM MoodLogic社 MuzeMusic Muze EPGメディアガイド タペストリー ID3タグ MobileMusicID 波形認識技術 TOC領域 CDのTOC TOC情報 CompactDiscDataBase 音楽ライブ市場 音楽業界団体 音楽権利者団体 DRM技術 著作権保護 デジタル著作権管理 音楽作家団体 音楽関連協会 音楽データ配信 MYUTA 音楽オンラインストレージ 震災募金 音楽関連組合 DRMフリー化 DRMフリー 韓国音楽市場 ぴあライブ・エンタテインメント白書 中国音楽市場 音楽コンサート動員数 音楽ライブ市場規模 映像ソフト市場規模 音楽市場シェア オリコンエンタメマーケット白書 オリコン年鑑ランキング 音楽CD市場規模 音楽DVD市場規模 音楽ジャンル別売上 ミュータ ringtone SoundPortalプレーヤー 着うた作成 SoundPortal 携帯電話音楽転送 リングバックトーン 音楽SNS 音楽プレイリスト共有 サマーソニックスポンサー 音楽イベント市場 音楽フェススポンサー企業 音楽イベントスポンサー 音楽フェスティバルスポンサー RBT RingBackTone 着うたフル 着うたミニ ringtunes 着うた 着メロ登録商標 着うた登録商標 ringback-tunes 携帯電話呼出音 待ちうた メロディコール リングバックチューン 音楽コンサート市場規模 

最新ランキング

最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

onluck.biz

Author:onluck.biz
[onluck.biz ブログ]へようこそ
音楽業界のマーケティング情報や音楽ビジネスネタを集めて紹介しています。

ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。